19
2017

城崎にて

CATEGORY日常
こんばんは!お久しぶりです。京茄子です。

3月も入ったと思いきや、もう19日。
時が経つのは早いもので...。

この15、16日に祖父母と城崎にカニを食べにいきました!
城崎といえば城崎温泉。そして但馬牛が有名でしょうか。
兵庫県のずっと北に位置し、日本海が見えちゃいます。
日本海の荒波...壮大でしたね。あんなのに飲み込まれたらひとたまりもない。


旅館は綺麗で料理も美味しかったです!
カニちゃんの身が大きくてプリプリざえもん...。
しかしカニというのは食べるのがしんどいですね。
剝いてる過程で手がべとべとになるし、それ自体が面倒くさくて疲れるし。
ただその苦労を越えた上で食べるのが宜しいんでしょうな。(僕には辛いけど)

晩は暇だったので旅館のロビーで日記を書いていました。
2017年に入り、今のところ毎日記録はできていますが、溜め書きになってます(笑)
3月の5日くらいで止まっていたので、そこからずっと書いてました。
ただこの期間が内容が濃すぎて全然進まない...。
さぼってしまうとどんどん日にちが溜まっていくので本当に大変です。
そんなわけで少しでも消化するために頑張っていました。 城崎にて

城崎にて日記を書く。
城崎の宿で格好つけて小説を書いてるような雰囲気を漂わせながら日記を書いてました。
窓の奥に見える白い亡霊みたいのは、能劇場でしょう。
夜はライトアップされて能の映像が映し出されるのです。すごい...。まぁ全く興味ないけどな!
因みにこの畳、床暖房がついており非常に暖かいです。
ただずっと日記を書いてたので背中、腰がつらくなってくる。机が低いのです。



そして翌日は丹後半島をぐるっと巡りながら帰ってきました。
うーん京都は観光するところが多いですねぇ。
文化もありつつ自然もびゅーちふる。 伊根

宮津の北に位置する伊根町の舟屋です。
小さくて見えにくいですが、漁師の家なんですかね。
1階のガレージのところに舟をいれて、そのまま海に開いております。(下手したら落ちそう...)
連続テレビ小説、『ええにょぼ』の舞台となった地らしいです。見たことはありません。
海が広く、綺麗でした。
海はある程度距離を保って高いところから見るべきですね。淡路島の海の記事ではフナ虫のイメージしかないので...。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:日常

0 Comments

Leave a comment